踊らされている私

私が好きなポップソングたち。

"...Baby One More Time" (Britney Spears)
"I Want It That Way” (Backstreet Boys)
“(You Drive Me) Crazy” (Britney Spears)
"That's the Way It Is” (Céline Dion)
"Oops!.. I Did It Again” (Britney Spears)
“Lucky” (Britney Spears)
"California Gurls" (Katy Perry featuring Snoop Dogg)
"Teenage Dream" (Katy Perry)
"Domino” (Jessie J)
"Roar" (Katy Perry)
"Blank Space" (Taylor Swift)
"Love Me Like You Do” (Ellie Goulding)

これ、全部、Max Martinというソングライター/プロデューサーの作品だと知りビックリ。
過去15年間、私はずっと彼に踊らされていたわけです。80年代にStock Aitken Waterman (SAW)の作品に踊らされてきたように・・・。

そして、今のお気に入り(もちろん彼の作品)はこれ。


またもや踊らされています。

スポンサーサイト

見立てる

Tatsuya Tanakaという方のミニチュアカレンダー。ミニチュアの人物たちが日替わりで登場します。

miniaturecalemdar4.jpg
(source)

毎日、違うシチュエーション。

miniaturecalemdar1.jpg
(source)

それにしても、この景色に見立てる発想が素晴らしい。これなんか、ストローを竹に見立てる。確かに竹の節に見えます。

miniaturecalemdar3.jpg
(source)

これは音符をハードルに見立てています。三次元と二次元を合わせて見立てる。

miniaturecalemdar2.jpg
(source)

基盤を水田に見立てるなんて発想はなかなか出てきません。スゴイです。感動すら覚えてしまう作品です。ネットで話題の「コラージュ川柳」と同じく、アイデア勝ちです。


夏希ちゃん

木曜夜8時のテレビ朝日のドラマは基本的にだいたい観ているという私。なぜなら京都が舞台だから。もちろん現在放送中の『最強のふたり』も観ています。

saikyo2.jpg
(source)

橋爪功と名取裕子。もうバツグンの安定感。

このドラマに鑑識課員の役で出演しているのが女優の原田夏希さん。 この人どこかで見覚えが・・・。

natsuki1.jpg


そういえば『極道の妻たちNEO』に敵役として出ていました。極妻ファンの私としては、この映画は「極妻映画」にカウントしませんが、原田夏希さんを見るためにDVDをレンタル。

natsuki2.jpg

あっら~、すっごい分かりやすいですね。どこからどう見ても敵役。さすがは東映。『鬼龍院花子の生涯』の岩下志麻、夏木マリ、中村晃子、あの辺りを彷彿とさせるコスチューム。そして、一生懸命に大きな声や低い声を出して演技しているのを見ると健気さすら感じてしまいます。若いのによくがんばりました。

夏希ちゃん、私の好きな女優が多いオスカープロモーション所属ということで、これからも応援していきます。

リスペクトかオマージュか

2020年東京五輪エンブレム。デザインが似ているとクレームが噴出しています。まあ、似ています。

olympicenblem.jpg
(source)

一方、このエンブレムのデザイナー佐野研二郎さんは「亀倉雄策賞」というグラフィックデザインの賞を今年の5月に受賞しています。その賞の由来でもあり、前回の東京オリンピックのポスターのデザイナーでもある亀倉雄策さんというグラフィックデザイナーの作品図録の表紙がこちら。

kamekurayusaku.jpg
(source)

なんか、こっちの影響の方が強い気がします。色遣いはそのまんまですし。故・亀倉雄策をリスペクトしてオマージュを捧げつつ、オトナの事情を考慮していろいろ考えた結果、ああなっちゃった。そんな感じでしょうか。


ところで、リスペクトやオマージュどころでは済まされない作品がありました。偶然に動画を観ていて知り、ネットで検索してみるとわりと有名なモノらしいです。



日本人としてヒジョーに恥ずかしい。ワムのファンとしてヒジョーに恥ずかしい。イギリスからクレームが来ても、もう時効ということで許してもらいたいです。