スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017春夏オートクチュール

最近気になっていたのが「深いV」のドレス。Vが深すぎて、先端がおへそまで届きそうなほどのデザイン。シャツの第4ボタンまで開けたくらいの開き具合です。先日のオートクチュールでも、だいたいどこのブランドも「深いV」を発表していました。

2017sshaute.jpg
(source) (source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)
(source) (source)(source)(source)


これを見て思い出したのがこの人。
grace-jones-deep-v.jpg
(source)(source)(source)(source)

グレース・ジョーンズ。この人は容赦なく前をはだけていた気がします。
スポンサーサイト

2017秋冬メンズコレクション

ロンドン、ミラノ、パリのメンズコレクションが終わり、気になった色がオリーブ(またはカーキ)とワイン。ここ暫く2色ともよく見かけるのですが、秋冬の定番色になったとも言えます。

ロンドンではこんな感じ。
small-belstaff-menswear-fall-winter-2017-london11.jpg
(source)(source)(source)(source)


small-astrid-andersen-aw17-london10.jpg
(source)(source)(source)(source)



ミラノではこんな感じ。
small-19-ze-zenga-aw-17.jpg
(source)(source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)


small-alexander-mcqueen-menswear-fall-winter-2017-milan7-2.jpg
(source)(source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)



パリではこんな感じ。ロンドンやミラノに比べると少しオリーブ色が少ないです。

small-balmain-menswear-fall-winter-2017-paris48-2.jpg
(source)(source)(source)
(source)(source)(source)


small-balmain-menswear-fall-winter-2017-paris80.jpg
(source)(source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)


モノトーンだけのブランド、コバルトブルーやマスタードイエロー、オレンジなどの差色を使うブランドもありますが、この2色はアースカラーで収穫を思い起こさせる色なので季節に沿っていて違和感がありません。とは言え、オリーブやカーキはミリタリーを思い起こさせるので、私はちょっと苦手。ワインやボルドー、あずき色やえんじ色は芳醇な雰囲気が漂うので好きです。

寒中お見舞い2017

週末はこの冬一番の寒波によって、積雪・降雪・低温の地域が多かったと思います。どうぞご自愛のほどを。

DSC06958-2.jpg

ゴールデン・グローブ賞2017

今年のゴールデングローブ賞授賞式のレッドカーペットを彩った女優たちの姿。私の好みだったベスト3はこちら。(画像をクリックすると拡大できます)

emma-stone2017gba2.jpg
(source) (source)(source)

エマ・ストーンのヴァレンティのドレスは、色白の彼女を更に引き立てる色合いで、よく似合っています。いかにもヴァレンティノなデザインのドレス。
リリー・コリンズは白雪姫を演じて以来、私の中ではお姫様系ドレスが似合う女優なので、もし彼女がシンプルなドレスを着たらちょっと物足りなく見えるのかも。ちなみに、彼女はフィル・コリンズの娘であることを本日初めて知りました。
リース・ウィザースプーンは安定のドレス選びです。いつも手堅く決めてきます。髪の色、イヤリングとネックレスの色、ドレスの色がマッチして安心感があります。

特別賞はこの2組。

stallonesdaughters2017gba.jpg
(source)(source)

シルベスター・スタローンの娘たち。ソフィア・システィン・スカーレットの三姉妹。まだ20歳、18歳、14歳だそうですが、シックで爽やかでステキです。
「シックで爽やか」の対極にある装いをしていたのがナオミ・キャンベル。このヴェルサーチの個性が強いドレスを着こなせる唯一無二の存在です。

ブルゾンちえみ

年末年始になるとお笑い番組が増えて、新しく若手芸人を見る機会があります。今年の収穫はこの人でした。ブルゾンちえみ。


この人の顔は(顔だけじゃなくてメイクも手伝ってなのか)、わりと昔美人です。昭和20~30年代辺りの画像に出てきそうです。彼女のインスタを見てみると、ステキな画像が。

髪型から思い出されるこの人にも似ています。
chiemi2.jpg

(source)



これなんか資生堂のポスターになってもよさそうな仕上がり。この顔も誰かに似ています。
chiemi1.jpg
(source)
michikoameku.jpg
(source)(source)(source)(source)

私の頭に思い浮かんだのは、「あめくみちこ」「菊池凜子」「岡本麗」「有働由美子」。


でも、この表情だとアノ人に似ています。
chiemi3.jpg
(source)
naomi.jpg
(source)(source)

直美ちゃん。渡辺直美。愛らしい丸顔です。


この場合はもうこの人しかいません。
chiemi4.jpg
(source)
shinobu1.jpg
(source)(source)

寺島しのぶ。

どちらにしても、この人は濃いめのメイクアップをすればモード系の写真モデルにはうってつけだと思います。そして、ヘタな女優よりは表現力があると思います。最近の女芸人はこういう体型の人が多いですが、その中でも抜群のキャラの持ち主だと思うので、お笑いだけではなく、多方面で末永く活躍してほしいです。

新年のご挨拶2017

皆様にとりまして、さらに良い年となりますように。

くくれカレー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。