スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017秋冬メンズコレクション

ロンドン、ミラノ、パリのメンズコレクションが終わり、気になった色がオリーブ(またはカーキ)とワイン。ここ暫く2色ともよく見かけるのですが、秋冬の定番色になったとも言えます。

ロンドンではこんな感じ。
small-belstaff-menswear-fall-winter-2017-london11.jpg
(source)(source)(source)(source)


small-astrid-andersen-aw17-london10.jpg
(source)(source)(source)(source)



ミラノではこんな感じ。
small-19-ze-zenga-aw-17.jpg
(source)(source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)


small-alexander-mcqueen-menswear-fall-winter-2017-milan7-2.jpg
(source)(source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)



パリではこんな感じ。ロンドンやミラノに比べると少しオリーブ色が少ないです。

small-balmain-menswear-fall-winter-2017-paris48-2.jpg
(source)(source)(source)
(source)(source)(source)


small-balmain-menswear-fall-winter-2017-paris80.jpg
(source)(source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)


モノトーンだけのブランド、コバルトブルーやマスタードイエロー、オレンジなどの差色を使うブランドもありますが、この2色はアースカラーで収穫を思い起こさせる色なので季節に沿っていて違和感がありません。とは言え、オリーブやカーキはミリタリーを思い起こさせるので、私はちょっと苦手。ワインやボルドー、あずき色やえんじ色は芳醇な雰囲気が漂うので好きです。

スポンサーサイト

Comment

no_title

自分の顔映りの関係もあり、カーキは私も苦手です。
ワインやボルドーの方がしっくり落ち着きます(*^_^*)

no_title

>狛花さん

こんにちは。ご無沙汰しております。お元気ですか?確かに、狛花さんはカーキはマズイ感じですね(笑)下手をすると具合が悪そうに見えるかもしれません。

以前、セーターの色が被ったことがありましたよね?あの時のパープルはとてもよくお似合いだったと記憶しています。

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://maisonyasu.blog.fc2.com/tb.php/513-02af4ee1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。