スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『帰ってきたヒトラー』

先週、オランダ議会下院選挙で中道右派とイスラム系移民排斥や反欧州連合(EU)を唱える極右・自由党が戦った結果、与党の中道右派が勝利を収めました。欧米諸国でも日本でも排他的な思想が大衆に受けているようですが、これが優勢にならないことを祈ります。アメリカではトランプが大統領になる時代ですから、どうなるか分かりません。

169463_03.jpg

トランプ大統領が生まれる2年前に製作された映画ですが、今この映画を観てみると、なんとも言えない気分になります。映画撮影当時はブラックジョークだったことが、実際に起きてしまうわけですから。

ヒトラーが現代のドイツに蘇るという設定の(主人公の衣装や彼の部屋に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のポスターが貼ってあることからもタイムスリップしたと示唆する)話です。最初は笑って観ていたのですが、だんだんと笑えなくなります。主人公のガールフレンドの祖母(実際にヒトラーを経験した痴呆症の高齢ユダヤ系女性)がヒトラーを見て当時の記憶が蘇り「みんなはじめは笑ってた でも許さない」と言います。胸に刺さります。そうなんでしょうね。みんな最初は笑ってたのかもしれません。それがあれよあれよという間に民衆の支持を得て、取り返しのつかない結果を引き起こしてしまったのでしょう。私も最初はトランプを見て笑っていた一人です。だって、あの人は「お騒がせタレント」という認識だったし、「この人、またこんなことして・・・」とお騒がせ芸の一部だと思っていたのですから。それがまさか本当に大統領になるとは・・・。

例えば、海外に外国人として住むなど社会の中で少数派としての苦痛を経験すれば新たな視点を持つことができるのでしょうが、多数派として恩恵を受けている限りは少数派の気持ちを理解することは難しいでしょうね。

2017秋冬バレンシアガ

2017秋冬のバレンシアガ。
_MON0833.jpg
(source)(source)
(source)(source)

こういうデザインを見ると、「ずり落ちないような構造になっているのかな」とか「肩が冷える」などという感想が出てきます。

でも、それより何より、このデザインは完全にアレです。

d_08073199.jpg
(source)(source)
(source)(source)

くるよちゃんです。どやさです。

アカデミー賞授賞式2017

今年のアカデミー賞授賞式のレッドカーペットで私好みだったドレスはこちら。
oscar2017-2.jpg
(source) (source) (source)
(source)(source)

ジェシカ・ビールのゴールドのドレスは劇場の緞帳のようにも見えますが、ゴージャスでセクシーでハリウッド感が満載です。エマ・ストーンのゴールドのフリンジドレスはミュージカル映画でノミネートされたということに相応しく、歩くとフリンジが揺れて躍動感にあふれるものの、ただ立っているだけだと少し物足りなさもあります。気に入ったデザインを集めたら、偶然にもゴールドと白のドレスだけになりました。

charlizeatoscar2017.jpg
(source)

私のお気に入りのシャーリーズ・セロンはいつものようにディオールのドレスでしたが、今年はイマイチ。もう少し何かが足りない気がします。色が気に入らなかったのか、デザインが大味すぎたのか。

スーパーボウル2017

毎年、スーパーボウルで流されるCMが楽しみですが、今年もっとも炎上したのが「84 Lumber」という会社のCM。





世相を反映してか、コカ・コーラやAirbnbも「反トランプ」という姿勢を感じさせるCMを放映しているようです。その中でも、この会社のCMには賛否両論が多く、2番目のCMはテレビ放映が許可されず、会社のサイトに掲載され、それを見る人が集中してサイトがダウンしたそうです。

onenation.jpg

ハーフタイムショーの始めにガガ嬢がわざわざ言った「One nation under God, indivisible with liberty and justice for all」という言葉が今の現状を表しています。

2017春夏オートクチュール

最近気になっていたのが「深いV」のドレス。Vが深すぎて、先端がおへそまで届きそうなほどのデザイン。シャツの第4ボタンまで開けたくらいの開き具合です。先日のオートクチュールでも、だいたいどこのブランドも「深いV」を発表していました。

2017sshaute.jpg
(source) (source)(source)(source)
(source)(source)(source)(source)
(source) (source)(source)(source)


これを見て思い出したのがこの人。
grace-jones-deep-v.jpg
(source)(source)(source)(source)

グレース・ジョーンズ。この人は容赦なく前をはだけていた気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。